« 7回目の7月15日 | トップページ | ちょっと小さな旅 »

2016年7月20日 (水)

若者の未来をつぶす奨学金

Photo  今年大学に入学した長男の奨学金返還誓約書が届きました。240万円(5万円×48ヶ月)借りて、卒後の返済は総額301万8千円。利子3%の恐怖です。毎月1万6769円を15年間返還し続ける負担感は相当なものです。

 不安定な非正規雇用、ブッラック企業…若者の働く環境が深刻な社会問題になる中で、本当に返すことができるのだろうか、返すことができたとしても生活は成り立つのだろうか、親としても不安にさいなまれます。

 若者の未来をつぶす奨学金制度です。給付型の奨学金制度、せめて無利子の奨学金の導入は、まさに未来を支える人づくり、日本の未来への投資です。

« 7回目の7月15日 | トップページ | ちょっと小さな旅 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597467/63941567

この記事へのトラックバック一覧です: 若者の未来をつぶす奨学金:

« 7回目の7月15日 | トップページ | ちょっと小さな旅 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31