« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の11件の記事

2016年2月29日 (月)

真冬に逆戻り

0229  朝はすっかり春のポカポカ陽気。日替わり宣伝の最中に、花粉で2回ほどクシャミがでたものの楽勝気分でした。
 ところが、日中に天気が急変。議会が終わって外へ出たら、県庁の裏の旭山は真っ白に雪化粧。風が刺すように冷たくあっという間に逆戻り。やれやれ😥

2016年2月25日 (木)

県の補正予算で質疑を行いました

719  25日、開会中の県議会で提案されている補正予算の質疑に立ちました。
 まずTPP関連の予算の問題です。国がまだ批准しておらず、国会で関連法案も成立していないのに、県が先取りしてTPP対策予算を計上する矛盾についてです。これは、結局TPPを推進するものです。ところが、知事の答弁は「TPP関連大綱の一つだが、協定発効に合わせたものではなく体質強化策」というもので、意味不明、まともな答弁ではありませんでした。

 障がい者グループホームを5か所整備する補助金1億円が計上されたことでは、これにとどまらず当初予算でも積極的に対応することを求め、健康福祉部長から「引き続き予算が確保できるよう国に要望し、計画的に進める」との答弁がありました。グループホームの整備は、多くの障がい者やご家族に希望の光となるでしょう。

 また、介護福祉士をめざす学生への就学資金の貸し付けが拡充される問題では、私も議会で取り上げてきたものであり積極的な評価を行いました。

 引き続き、委員会の審議などで頑張ります。
 

2016年2月21日 (日)

飯田出張

1456044579128  昨日20日から共産党飯田下伊那地区地方議員団の学習会で飯田市へ行ってきました。

 昨夜は、暴風雨で何度か目が覚めましたが、朝には風越山に大きな虹がかかっていました。

 往復は、高速バス。片道約3時間ですが、のんびり本を読んだりできるのがいい。帰りはバスの出発まで時間があった1456044595798 ので、飯田美術博物館をのぞいてきました。自分の車だとさっさと帰ってくるところですが、こんなゆとりがあるのも公共交通機関のいいところかもしれません。
 高速の姨捨サービスエリアからの善光寺平の眺めは抜群です。

2016年2月18日 (木)

飯田養護学校へ

 党県会議員団の視察。朝7時に長野市を出発し、飯田市、塩尻市へ行ってきました。

1455790827511  まず飯田養護学校へ。私は、養護学校の視察は長野、小諸、飯山に続き4カ所目ですが、飯田も他校と同様、生徒数は30年前に設立された当初の2倍に(高等部は4倍)なり教室不足、過密化、狭あい化は深刻です。写真のように、教室に先生方の机が持ち込まれていて、教室と職員室が同居の状態。

 こうした問題の背景には高等部の生徒の急増があります。高等部を独立して設置することを含めて、今後のあり方を考えていかなければならない時にきていることなど、校長先生、教頭先生と有意義な意見交換もできました。
 1455790839948 飯田養護学校から、県営弓道場、塩尻のバイオマス発電予定地を視察しました。

2016年2月17日 (水)

2月定例県議会開会

1455702265569  本日、2月定例県議会が開会し一気にフル回転。本会議→広報委員会→地方創生研究会と会議が連続し、部局からの説明、淫行処罰条例の問題で地元テレビ局のインタビューも。議会は3月16日まで、29日間の日程です。ご意見、ご要望をお寄せ下さい。

 浅川ダム(長野市に建設中)が11月に予定していた水をためて安全性を確認する実験は、実施時期を見直すことになりました(信濃毎日新聞)。より時間をかけた調査や実験が必要と判断したようです。

 私は昨年の11月県議会で、この水をためる実験で災害が起きている他県の例も示し、実験といえども直下の活断層や地滑りの調査、検証をおこない安全性が担保されるまで行わないよう求めました。
 いずれにしても今回の見直しは、浅川ダムの危険性を改めて示したものではないでしょうか。

2016年2月11日 (木)

リニア中央新幹線の着工

 着工の関して今朝の信濃毎日新聞の社説がリニア中央新幹線の着工に関して論じています。

 地元大鹿村が作業用トンネルの抗口の削減、村のとっておきの景観を破壊する小渋川の橋の地中化などを強く求めいていましたが受け入れず、大量の残土の処理方法や一日千数百台走行する工事用車両の迂回路も決着していないのに着工に突き進すもうとしているJR東海。
 まさに“そこ退けそこのけリニアが通る”。長野県も地元の要望をしっかり受け止めてJR東海に対応を求めていきたい。

2016年2月 9日 (火)

給付制奨学金

11230101_660946437376380_17771228_2  本日から3日間の予定で来年度県予算案のレクチャーを受けています。県民文化部、危機管理部、建設部、林務部からお話を聞きましたが、本日の朗報は奨学金です。
 県内大学に学ぶ低所得の世帯の学生さんに、これまでの入学金に加え、文系年15万円、理系年25万円の給付型の奨学金が盛り込まれました。まずは大きな一歩を踏み出した感じ。今後、対象を広げたり金額の増額など、いっそうの充実・発展させていけたらいいと思います。
 こども食堂も松本、飯田の2ヶ所でモデル事業として実施することになりました。

2016年2月 8日 (月)

恐るべしレッグウォーマー

1454923732068  今朝の長野市は氷点下8度。朝宣伝もまだまだ厳しい日が続きます。
 数年前からマフラーや防寒タイツ、ダウンジャケットなどが離せなくなり、昨年はごっつい防寒ブーツを購入。そして今年はレッグウォーマーが、思った以上に暖かくてすっかりはまってしまいました。もっと早く出会っていればと後悔します。
 
歳とともに防寒グッズが増えていきます。この先どうなっていくのでしょうか…。

2016年2月 6日 (土)

子どもの医療費窓口無料化と小さな旅

 昨日の話ですが、妻と外出中、長男から電話がありました。二男が9度近い熱を出したので、心配だから自転車で病院へ連れてきたということでした。電話はインフルエンザだったという報告と、いま会計にいるがお金が足りないという相談でした。薬局にも行けないと心細い様子。後から親が支払いに行くと言うよう伝えたが、子どもの医療費窓口無料ならこんな時も助かるのにとつくずく思いました。

1454749244316  今日は、なんとなく車を運転する気になれず、飯山線のディーゼル列車でトコトコ走って飯山の会議へ。

 途中の中野市豊田は、♪ウサギおいしかの山…の「故郷」や、「紅葉」、「おぼろ月夜」、「春の小川」など名曲の作詞者・高野辰之の故郷。どこにでもありそうな普通の里山の風景ですが、何故か癒されます。

1454749233361  飯山では、会議まで少し時間があったので真宗寺へ立ち寄りました。真宗寺は、「蓮花寺では下宿を兼ねた…」の書き出しではじまる島崎藤村の「破戒」の蓮華寺のモデルです。「破戒」の文学碑もありました。
 飯山への小さな旅でした。


2016年2月 5日 (金)

教育長の辞任に思う

 長野県の伊藤学司教育長が、任期を2年残して辞任するという。報道では、文科省からきて「3年間はいい区切り」というのがその理由らしいが、それが事実ならとても任期途中で辞任するほどの理由とは思えない。無責任すぎないか。

 昨年9月の定例県議会で、私は伊藤教育長に給食の無料化を求めた。子どもの貧困を解決するために、食育という給食の位置づけ、義務教育は無償とするという憲法にてらしても無償化は当然だと考えたからだ。しかし、その時の伊藤教育長の「食材はどこで食べてもお金がかかる」という突き放すような、あまりにもそっけない答弁に驚いた。

 今回の任期途中の辞任発表にも驚いたが、結局長野県の教育、児童・生徒のことなど腰掛けくらいにしか考えていなかったということだろうか。

2016年2月 2日 (火)

スイートピー

1454393801263 今日の日替わり朝宣伝は長野駅善光寺口。所を変えて週5日の宣伝も350日目となりました。「継続は力なり」を信じてがんばります。

 今日のお弁当。チキンカツ(冷食)は低めの温度でじっくり揚げたのに、中は半生。結局、揚げ直し。舞茸の天ぷらはカラッと揚がらずベッタリ。いったいどうなってんだ。やっぱり難しい…。

 1454393812314 ご近所さんからお花をいただきました(スイートピーだったと思う)。宮崎のご親戚が送ってくれたそうです。厳しい冷え込みの信州には、うれしい春の便りですね。せっかくだから、みなさんに写真だけでもおすそわけ。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31