« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の11件の記事

2016年1月31日 (日)

地を這う

 戦争法の廃止を求める署名を持って、地域の後援会と全戸端から訪問活動。即署名もあれば、拒否も2、3割。どうやって日本を守るのか、野党共闘の可能性など話が盛り上ることもしばしば。この後援会は日曜日のこの行動を続けているそうです。コツコツ地を這う本気の活動は必ず大きな力になるでしょう

2016年1月28日 (木)

大分、岡山、兵庫~自然エネルギーや子育て支援で多くを学んだ視察

 25日から28日まで、大分県、岡山県、兵庫県へ3泊4日の視察に行ってきました。

12583711_504726099688751_19240508_n  初日は、大分県庁で自然エネルギー関連の県の取り組みを聞き、別府温泉の杉乃井ホテルの地熱発電所へ。2800人収用という大きなホテルで、消費電力の4割以上を自社の発電でまかなっています。しかし、維持管理にはかなりコストがかかり、発電事業としては採算的には厳しいようです。続いて瀬戸内自然エネルギーを視察。
 別府の地熱発電は、湯量が豊富で高温の温泉を活用していることが特徴でした。

1453970620951  2、3日目はバイオマス利活用の先進地岡山県真庭市へ。この視察は非常に有意義でした。
 バイオマス利活用の発想は地域から生まれ地域で育ったもので、押し付けや思いつきではありません。そして、地場産業の復興や雇用のためにという考え方がしっかりつらぬかれています。
 製材所、バイオマス集積基地など燃料や資源が安定的に集められる施設が地元に整い、発電や熱利用ボイラなど地域内循環が実現しています。
 発電所先にありきではないのです。この理念と土台こそ長野県が一番学ぶべきことだと思いました。(写真はバイオマス発電所 1万キロワット・2万2千世帯分の発電能力)

 1453970702588 4日目は兵庫県相生市へ。相生市は小中学校の給食費は無料です。担当者は、給食費が払えない子どもたちもしんどい思いをすることがなくなったことや、「経済的に助かって精神的な余裕ができ、子どもに向き合えるようになった」など市民の声を紹介してくれました。ちなみに、幼稚園の保育料も無料とのことです。

 自然エネルギーや子育て支援で多くを学んだ視察でした。

2016年1月19日 (火)

人口数百人の村へ

1453201197342  県議会広報委員会の「こんにちは県議会です」で、平谷村、売木村へ。長野市にある県庁から3時間超、長野県の最南端で愛知県に接する平谷村は人口473人、お隣の売木村は620人の山村。お隣の村へ行くにも峠をこえなければなりません。

 現地からは、村長さんや議会の関係者、村の各種団体や事業者などが参加いただきました。人口減少と地域経済の衰退の中で「一人でも人口を増やしたいので、学校の先生は子どもと家庭のある人の赴任を」「たった一つのガソリンスタンドが店を閉めることになったので、商工会が村から補助を受けて営業」など、深刻な話がいくつもだされました。アベノミクスのアの字も恩恵が感じられません。

 一方、観光イベントや自然と環境を生かした特産物などみんなで知恵を集めた様々な努力が。地元みなさんは、本当に真剣。県政への要望も寄せられ有意義な話し合いでした。

2016年1月16日 (土)

議会報告会

1452934909233  長野市内で開かれた議会報告会。山口が県政、佐藤久美子市議が市政について活動報告。写真は佐藤久美子市議が報告しているところ。いずれにしても、こうした機会があると、自分の活動についてもまとめることができるのでありがたい。

 報告会は予想以上の参加で私が準備した資料は足りず、急きょ近くのコンビニでコピーしてもらった次第。主催者に申し訳なかった。市内でも有数の保守的な地域だが、党支部や後援会のみなさんの長年の苦労と努力が実を結び、地域を変えている。

2016年1月15日 (金)

またツアーバス事故

 軽井沢のスキーバス事故は、あまりにも痛ましい。同じ長野県内の事故だし、自分も何度も通ったことのある場所だけに身近に感じる。事故が起こった場所は、群馬県側からくると急なカーブをくねくねと何度も曲がって登りつめ、峠を越えてゆっくり下りはじめて少しほっとするところだ。

 なんとなくそんな予感がしたが、やっぱり格安ツアーだったようだ。一泊三日(車中で一泊)リフト券込みで1万3千円のコースも。バス会社は、運転手の健康把握が不充分だとして一昨日行政処分を受けたばかりだという。コスト削減のために過重労働がしいられていたのだろうか。同じような痛ましい事故が
くりかえされる。規制緩和など、事故の背景も含め徹底した原因の究明と検証が必要だ。

2016年1月12日 (火)

須坂市議補欠選挙

 長野駅善光寺口で佐藤久美子市議といっしょに定例朝宣伝をして須坂へ直行。
 
1452585008029  須坂市議補欠選挙(定数1 17日投票)の宮坂あやみ候補の支援に行きました。
 「安倍さんは、なんでかわいい子どもたちの未来を壊そうとするのですか? 私は平和のタスキを子どもたちに渡したい」「私たちの声が市政にいきていると実感できる須坂市をつくりたい」。35歳、3人の子どものママの真剣な訴えが胸に響きます。なんとしても押し上げたい。

 午後は、長野市に戻って歯医者。そうはいっても痛かった…。夜は長野市医師会の新年会。

2016年1月11日 (月)

あたふたしているうちに

12510515_738054793006103_1548691025  消防の出初式、成人式、各種団体の新年会や旗開きなど、年明けは様々な行事も多くまた慣れないこともあり、あたふたしている間に十日も過ぎてしまいました。

 なかでも消防の法被は初体験。和田あき子県議にカメラを向けられてとまどっているのがこの写真。フェイスブックの友だちからは、法被は前を合わせずこぶし一つくらい開けて着ることを教えていただきました(^-^;

2016年1月 8日 (金)

やっぱり難しかった野沢菜漬け

1452241562061  年末に漬けた野沢菜。毎日樽をのぞいてもなかなか水が上がらず心配したのですが、やっぱり塩がたりなかったようです。写真を見るとわかりますが、漬けてから2週間たっても青々としています(普通は茶色っぽくなる)。食べられなくはないのですが、いまいちというか期待していた味にはちょっと距離感のある結果となりました。やっぱり難しかった野沢菜漬け。
 以上、野沢菜漬けデビューのご報告まで(;_;)

 1452241543245 いよいよ3学期もはじまってお弁当作り再開。昨日、近所のスーパーで弁当の食材の買い出しをしていたら与党の国会議員さんにバッタリあって、お互いに買い物かごをさげながら「どうもどうも」とチョットばつの悪い感じでごあいさつ。
 肝心のお弁当は、ハンバーグはレトルト、ゆで卵は昨日の残りという手抜きで弁当でございました。

2016年1月 6日 (水)

初登庁

 1452076498245 朝一番の高速バスで長女が東京に帰りました。ところが後から起きてきた二女がテーブルの上のカギを見つけて「あっ! お姉ちゃんのアパートのカギだ!」。
 当然、高速バスはすでに出発した後で、結局、今日まで休みの長男がカギを持って新幹線で追いかけました。まったくもう(~_~;)

 午前中の党県議団会議が昼過ぎまで長引いて、和田明子県議と一緒に大急ぎでコンビニおにぎりを食べて長野県警察の出動式へ。続いて県薬業協会の新年会。 あわただしい初登庁でした。

2016年1月 3日 (日)

上州名物 おっきりこみ

1451809104949  群馬の実家に帰省。滞在時間は24時間にもなりませんでんしたが、母親、妹や弟の家族と過ごせました。
 昭和村から谷川岳、武尊山を眺め、上州名物「おっきりこみ」をいただきました。

 1451809093952 「おっきりこみ」は、幅広の煮込みうどん。かつて養蚕が盛んだったころ、忙しい作業の合間に手早く食べられるようにと作られるようになったそうです。
 塩を入れずに打ち、打ち粉をつけたまま煮込むので汁はとろっとしています。そして麺棒に生地を巻いたまま切り込みを入れることから「おっきりこみ」と呼ばれるとのこと。野菜たっぷりで暖まります。

2016年1月 1日 (金)

善光寺元旦宣伝

1451640962630  元日恒例の善光寺での宣伝。今年は雪もなく、あたたかい宣伝でした。
 藤野保史衆議院議員、唐沢ちあき参院長野選挙区予定候補、野々村博美、滝沢しんいち両市議とともに、日本の未来を切り開く決意を述べさせていただきました。  終了後、藤野さんと善光寺に初詣。

1451640924500  大学卒業間近ながら就職がきまらず悩んでいる長女も帰省して、久しぶりに姉弟4人が勢ぞろい。ケーキを作りクリスマスとお正月が一緒に来たわが家です。


« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31