« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

終日、宣伝車で

 終日、宣伝車で本番並みの活動。石坂ちほ県議、野々村博美、佐藤久美子市議がとともに9カ所で街頭演説。若い女性アナウンサーお二人が、さわやかな風を起こしてくれました。

 戸隠では、「長野市内の高校に通う子どもの定期代が1ヶ月4万円。あまりにも負担が重すぎる」という切実な訴えが寄せられました。

 市内の団地では、街頭演説に出てきてくれたお婆ちゃんが、「一度山口さんの話を聞いてみたかった。今夜はゆっくり眠れそう」と言ってくれ、壁に自民党の掲示板をかけているお宅でも「家はフリーだから。がんばって」と思いがけない激励でした。
 今日も、たくさんの出会いに感謝です。


2015年3月29日 (日)

一雨潤千山

1427624580008 県会議員選挙告示前、最後の日曜日。午後からは、石坂ちほ県議と訪問活動をおこないました。訪問先では、6期24年にわたり県会議員をつとめた石坂さんの勇退を惜しむ声が次々と。県政の改革と住民要望の実現に果たした石坂さんのかけがえのない役割を実感しました。

 “希望の階段つくってゆく 一雨潤千山”。書家の森谷明仙さんが送ってくださいました。私には、もったいないような書です。
 目前に迫った県議選、一雨潤千山(いちうせんざんをうるおす)を胸にたたかいます。目前に迫った県議選、一雨潤千山(いちうせんざんをうるおす)を胸に刻んでた
たかいぬきます。

2015年3月28日 (土)

井上さとし参議院議員を迎えて

Photo  井上さとし参議院議員を迎えた街頭宣伝。私が衆院候補だった時、一緒に北陸信越各県を歩きいろいろ教えていただき、大変お世話になった井上さんの応援に感無量でした。

 街頭演説に集まってくれたみなさんの中には中野さなえさんの姿も。この十数年来、長野県の国政選挙でいつも日本共産党の候補者としていっしょにたたかってきた“戦友”です。

 井上さんや中野さん抜きには、私のたたかいもありませんでした。私の演説に大きな声で合いの手を入れてくれる中野さんの声に励まされました。


 野々村博美市議とハンドマイクをかついで繁華街でおこなった宣伝では、車の窓を開けて「チラシをください」という男性や、「何党ですか」と質問し日本共産党だとわかるとチラシを受け取ってくれた女性も。共感や支持の広がりを感じました。


2015年3月26日 (木)

中山間地の集落へ

1427370572077  「もう、共産党さんにがんばってもらうしかありません。本当です」。初めてのお宅や、今まであまり縁のなかったお宅でも、あふれるような期待が今日も寄せられました。
 くらしが
ゆきづまり、戦争をする国への動きが強まる中で、先の見えない深刻な不安が広がっています。

 午後は、市内の中山間地で活動。集落ごとにハンドマイクでごあいさつしながら遠くに望む菅平の山々、棚田の風景に癒されました。

2015年3月25日 (水)

気分転換

 今朝も寒かった。車 のガラスが凍りました。
 上松交差点で日替わり朝宣伝。石坂ちほ県議、野々村博美市議と訴えていると、軽トラの男性が窓を開けて、「長い間ご苦労さまでした!」と、勇退する石坂ちほ県議を大声で激励。ジーンときました。

 午前は、マスコミや団体からの候補者へのアンケート3本に回答。久々に頭を使いました。午後は、散髪して善光寺のあたりをフラフラして気分転換。県会議員選挙の告示まで8日。

2015年3月24日 (火)

浅川ダムは工事を中止し、検証を

 長野県が建設中の浅川ダム(長野市)で、3月19日にダムサイト脇の斜面が崩落した問題で、共産党長野県議団が行った県への申し入れに同席しました。

 今回の崩落は、昨年5月に続くもので、地滑り地帯に建設するダムの危険性が改めて明らかになりました。

 申し入れでは工事の中止と安全性の検証を求めましたが、県は表層が崩壊しただけで問題ないと強調するばかりでした。
 でも、表層
よりも、裾花凝灰岩というきわめて脆い岩盤こそ問題なのです。

2015年3月23日 (月)

じょんのび

1427113729841  すっかり真冬に戻ったような一日でした。このところ暖かかったので、防寒肌着を脱いで出かけてしまい、日替わり朝宣伝、訪問活動では体の芯まで冷えました(涙)

 お昼を食べたのが2時近く。ほとんど休みもなく駆け回った一日ですが、
訪問先のお宅の玄関の「じょんのび」の看板に癒されました。新潟の方言で、「のんびりする」という意味だそうです。あ~“じょんのび”したい。

2015年3月22日 (日)

地縁血縁

 地方選挙は地縁血縁がものをいうと言われます。そんななかで、他陣営の地縁血縁が強い地域を歩きました。

 「選挙は政策と人柄さ。目の前にいる人だ」、「私は山口さんです。任せてください」など、訪問を歓迎してくる声が相次ぎうれしかったです。中にはいきなり握手を求めた人も。


 以前とは様変わりした様子に案内してくれた議員さんも、私もビックリ(*_*)
 この期待と変化にどうしても応えたい。

2015年3月21日 (土)

山口の訴えをアップしました

 訪問活動で80軒とお話し。減らされる年金、戦争する国への暴走など、お婆ちゃんたちの安倍内閣への怒りがすごかった。中には、「あいつを倒すためにがんばって」というお婆ちゃんも(@_@) 

 それにしても花粉症がつらい。訪問先の玄関でも鼻をかむしまつ。ティッシュが離せません(;_;)

 日本共産党演説会(3月17日 長野市)の私、山口のりひさの訴えです。ご覧ください。

 

2015年3月20日 (金)

浅川ダムで斜面崩落

Photo_2  Photo 昨日、長野県が建設中の浅川ダム(長野市)でダムサイトの脇の斜面が崩落したというニュースを受け、今朝、石坂ちほ、和田あき子両県議、長野市議団と現場ヘ行きました。


 今回崩落したのは、昨年5月に崩落
し対策工事を行った場所(写真 三角形の構造物・のり枠)の左側で土が出ている部分。
 先日は、深部の岩盤に割れ目が発見されたとして、1億円の予算を組んだ追加工事が決まったばかりです。

 
地滑り地帯に造る浅川ダム。“危険でムダ”なダムは工事を中止して、徹底的に安全性を検証することが求められています。

 調査は、地元テレビ局のニュースでも流されました。

2015年3月19日 (木)

日替わり朝宣伝200回! 中野さんと行動

1426746331061  日替わり朝宣伝200回目! 昨年3月から週5日(月~金)場所を変えて行っていますが、木曜日定例の今朝の長野電鉄朝陽駅でちょうど200回。ちなみに、今朝も一緒に宣伝した石坂ちほさんは、30年以上も続けています(@_@)

 午前、午後と中野さなえさんと訪問活動。なかなか手ごたえのある行動でした。くわしくは、こちらを

2015年3月18日 (水)

長野市で日本共産党演説会

1426642258631 Photo  市田忠義党副委員長を迎えた日本共産党演説会(17日 長野市 ホクト文化ホール)は、平日の夜にもかかわらずたくさんの方にお出かけいただき、本当にありがとうございました。

 私は、誰もが必要なサービスを受けられる介護保険、県の給付制の奨学金制度拡充など、くらしや福祉を壊す政治のもとで、苦しみ、希望を失った人々を支える温かい県政をと、体を壊した時の自分の体験も踏まえて訴えました。

 演説会の様子を信濃毎日新聞(18日)が報じてくれました。

2015年3月16日 (月)

若いころから頑張ってきましたね…

1426549591524  路地裏をはうように歩きました。「山口さん、若い頃から随分がんばってきましたね」と大歓迎してくれたのは、共産党とは相いれない立場の関係者でした(@_@) 

 はじめてのお宅で、まるで訪問を待っていたかのようにあたたかく迎えられたり、今日は目頭が熱くなる出会いが何件もありました。

 今夜は、お土産にいただいた「三岳」で癒されています。

2015年3月15日 (日)

うれしい差し入れ

 訪問活動をしていて、福島から避難している若いお母さんに会いました。「私は自主避難だからまだいい方だけど…」と控えめながら、「まだまだ放射能の被害が隠されているようで恐い」「長野では子どもの医療費を払うのでショックでした」と思いを語られました。自主避難のみなさんの思いも複雑です。

1426423174900  小集会、街頭宣伝、訪問活動2ラウンドとほとんど休む間もなく回転した一日。夜、事務所に戻ると「“戦争する国づくりストップ!”の大看板が良い」と、若い男性が、市内の有名店のお菓子の差し入れに来てくれたところでした。初めてお会いする人で、友人にも私への支持をお願いしてくれるということで、うれしい差し入れに疲れも取れました\(^_^)/

2015年3月12日 (木)

今日も楽しや訪問活動

 朝から夜8時まで訪問活動5ラウンド。案内役には、ご近所に初めて共産党への支持をお願いする女性も。冷たいお宅もありましたが、「安倍内閣は恐い」、「共産党の市会議員さんにお世話になりました」など、共産党への期待の声が相次いですつかり足取りが軽くなりました。やっぱり楽しい訪問活動です。

2015年3月11日 (水)

3・11

Kimg0720  今朝の長野市は、すっかり冬に戻った感じ。日替わり朝宣伝は、上松交差点。東日本大震災から4年。あの日のことや、何度か支援に行った岩手県の釜石のことなどを思い起こしながら、被災者への公的支援を訴えました。原発ゼロの新しい日本をつくることも。


2015年3月 9日 (月)

青年から朗報

 自分の資格を生かせる正規職員として採用された事業所が、とんでもないブラック企業だったという青年から正月に相談を受けました。
 引っ越してアパートまで借りて勤めはじめたのですが、結局退わずか1ヶ月で退職しました。
 しかし、新しい就職先が決まったと今日電話をもらいました。今度はまともな職場のようだと嬉しそうに語る青年。久しぶりの朗報でした\(^_^)/

2015年3月 8日 (日)

馬に出会う!

 1425807982355 訪問活動ではいろんな出会いがありますが、今日は目の前を馬がポックリポックリ歩いていてビックリ! 後にお祭りの隊列が続いていて、桐原牧神社(長野市)の「わら駒祭り」と知りました。わらで作った馬を奉納するお祭りだそうです。


 2名の労働者後援会が、職場の同僚のお宅を案内してくれたのですが、ツーカーの間柄の人が多くどこでも笑顔で歓迎していただきました。80歳を超えた大先輩に久しぶりに会うことができて、「元気そうでよかった」と何度も肩をたたきあう姿も。職場の仲間っていいもんですね。ちょっとうらやましくなりました。

 今日は小集会も3カ所で開いていただき、フル回転でした。

2015年3月 6日 (金)

ムクドリ被害

 訪問活動ではさまざまな問題が話題になりますが、今日はムクドリの悩みが寄せられました。市街地の大通りの樹木をねぐらにしたムクドリによって、歩道も学校の校庭も糞だらけ。そして、大きな鳴き声…。

1425639372050_2  田畑の虫を食べる益鳥も、こうなっては深刻な悩みの種です。爆竹やロケット花火、木をゆすってみたりと、いろいな対策でとりあえず追い払ってみたものの抜本的な対策にはならず、また舞い戻ってくる可能性があります。いったいどうしたらいいのか…。

 夜は、久しぶりの長野駅前金曜デモ。「再稼働ハンターイ!」の声に、青年が手を振って応え、赤ちゃんを抱いた若い夫婦は「もっとやれー!」と熱い声援を送ってくれました。

2015年3月 5日 (木)

愛チャリで124分

 風の冷たい日でしたが、日替わり宣伝(長野電鉄朝陽駅)から、訪問活動、夜の会議まで合間の移動はすべて愛チャリで、合計走行時間124分。訪問活動は2ラウンドで7903歩。スマホによると503kcal消費しました。

 さすがに、ちょっと疲れ気味ですが、やはり体を動かすと気持ちいい。 

2015年3月 4日 (水)

石坂ちほさん、最後の質問

1425461733119  今期で引退する石坂ちほ共産党長野県議団長の最後の質問を聞きました。
 満席の傍聴席。大型開発優先の官僚県政を転換し、ムダなダム計画の中止、30人規模学級、子どもの医療費無料化、議員の海外視察の廃止など、改革の先頭に立ってきた石坂さんの6期24年の奮闘を思い、目頭が熱くなりました。

 県内のテレビ局が夕方のニュースで引退する石坂ちほさんを取り上げました。91年の初当選から、2議席だった共産党県議団が6名に前進し代表質問が行えるようになったこと、激動の田中県政の時代など石坂さんの話と当時の映像をまじえて紹介しました。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31